〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2-6-9
(JR・東急蒲田駅東口 徒歩10分/京急蒲田駅 徒歩7分)

お気軽にお問合せください

診療時間:9:00~12:00/14:00~19:00
土曜は18:00まで
日曜は12:00まで
     受付は診療時間の30分前です

休診日:日曜午後・木曜・祝祭日

お電話でのご予約・ご相談・お問合せ

03-3733-6575

お役立ち情報 2020.06

動物病院として「お役に立つ」
「知っていただきたい」情報を
お知らせします。

接種率低下(2020/6/30)

狂犬病予防注射を受けましょう!

16日のここお役立ち情報で「狂犬病に感染していた外国籍の男性が亡くなった」ことをお伝えしました。このホームページ上でも再三お伝えしていますが、狂犬病は一度感染し、そして発症してしまったら、致死率ほぼ100%の恐ろしい病気なのです。

このコロナ渦であることを考慮しても、今年は狂犬病ワクチンの接種率が下がっているようです。これはとても心配なことです。

世界中で狂犬病に感染する人の9割以上が犬から感染しているとのことで、日本では犬に狂犬病ワクチンを接種することが義務付けられているのです。

狂犬病は日本では撲滅された病気です。ではなぜ狂犬病の予防接種は毎年全ての犬に打たなければいけないのでしょうか。それは狂犬病ワクチンの接種率が低いと、もしも日本に狂犬病が入ってきた時、瞬く間に病気が広まってしまうためです。

今回のコロナで、ワクチンがない、治療法も確立していない…これがどれだけ恐ろしいことかを身に染みて感じたのではないでしょうか?

狂犬病はワクチンで防ぐことのできる病気なのです。今年まだ愛犬に狂犬病ワクチンを打っていない飼主がいらっしゃるのなら、愛犬のためはもちろん、ご自分のためにも予防接種を受けてください動物病院では1年を通して接種することができます。

狂犬病の怖さ(2020/6/16)

お役立ち情報2020.05/「狂犬病発症」(23日)でお伝えした、狂犬病に感染していた外国籍の男性が亡くなったそうです。

海外から帰国後に狂犬病に発症した例が国内で確認されたのも、国内で狂犬病による死亡が確認されたのも14年ぶりだそうです。

狂犬病は発症すると致死率100%の怖い病気なのです。

狂犬病は通常、人から人へ感染することはありません。だからこそ、予防注射をすれば防げるのです。日本には「狂犬病予防法」という法律があり、年に1回予防注射を受けることが、義務付けられています。ただし、子犬の場合は生後91日以降に受けることとされています。

今年の狂犬病予防定期集合注射期間は終わりましたが、動物病院では、1年を通して接種することができます。大切な愛犬へ毎年必ず予防接種をしましょう。

HP一周年(2020/6/10)

昨年の6月にホームページを一新し、一年が経ちました。でも、まさか!まさか!!一年後に、コロナウイルスという脅威にさらされ、それまで当たり前にあった日常が当たり前ではないという現実に直面するとは思ってもいない…、というより頭の片隅にもなかったです。

ウイルスという、直接は目に見えないものへの恐怖。いつ?どこで?うつるのかわからない恐怖。特効薬がないという恐怖。考えれば考えるほど負の連鎖におちいってしまいます。そして、これがまた免疫力を下げるのですが、そんなことに負けてはいられません!

こんな中でも私たちができることは、数ある情報の中から何が本当で何が大事かを精査し、惑わされることなく冷静な判断をし行動することではないでしょうか。なかなか難しいことではありますが、自分を守るためばかりを考えず、自分の周り人のことを考え、それがひいてはペットのためにもなるのではないかと思います。そして、何よりこの吉村動物病院ホームページも、少しでもそのお役に立てたら幸いです。今後も、さらにパワーアップ出来るよう更新していきます。

何においても、無理して続けることは厳しいです。私たちは今、感染症対策において出来ることを出来るだけ長く続けて行くことが望ましいのかもしれません。

いつか!いつか!!あんな日があったね~と、思い出話に出来る日がくることを思い描いて進んで行きましょう☆

狂犬病予防定期集合注射(2020/6/1)

本日6月1日より、狂犬病予防定期集合注射が始まりました。

期間:令和2年6月1日(月)から6月14日(日)の14日間

実施場所:当院(曜日、時間は当院の診療時間に準ずる)
 

  1. 診療時間を短縮しています。
    月・火・水・金:9時~12時/14時~18
    土      :9時~12時/14時~17
    日      :9時~12時
    ※受付は診療時間の30分前までです。​​
  2. 予約優先制としています。
    新型コロナウイルス感染症予防のため、人と人との接触をできるだけ避けるために、ご来院の際は、事前にお電話で(☎03-3733-6575)ご連絡ください。当面は予約なしにご来院された飼主様にも、お待たせすることもございますが診療を行っております。
     
注射料金及び
手数料
狂犬病予防注射のみ 狂犬病予防注射と
犬の新規登録
狂犬病予防注射料金 3,200円 3,200円
注射済票交付手数料 550円 550円
犬鑑札交付手数料 な し 3,000円
合計 3,750円 6,750円

※注射料金は、実施日・実施時間内に接種した場合の料金です。
※注射を伴わない犬の新規登録(犬鑑札のみの交付)や紛失等による鑑札再交付については、
お近くの地域健康課で手続きをしてください。

詳しくは、大田区のホームページをご覧ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・ご相談・お問合せはこちら

お電話でのご予約・ご相談・お問合せはこちら

03-3733-6575

診療時間:9:00~12:00/14:00~19:00
※土曜日は18:00まで
※日曜日は12:00まで
※最終受付は診療時間の30分前です
◎診療時間30分前までにご来院されるか、また電話等でご来院のご連絡がない場合は受付を終了させていただきますのでご了承ください。

休診日:日曜午後・木曜・祝祭日

診療の順番は、その日の都合により前後する場合がございますこと、ご了承ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-3733-6575

■診療時間
9:00~12:00/14:00~19:00
土曜は18:00まで
日曜は12:00まで
受付は診療時間の30分前です
■休診日
日曜午後・木曜・祝祭日

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

診療時間:9:00~12:00
     14:00~19:00

△土曜は18:00まで
※日曜は12:00まで

※最終受付は診療時間の30分前です
休診日:日曜午後・木曜・祝祭日